アデリー/山口県柳井市に物流センター建設

2019年07月10日 

食品・ギフト品の企画販売を手がけるアデリーは7月10日、山口県柳井市で新物流センターの建設を着工した。

<周辺図>

投資額は7億円。敷地1万900m2に2階建て延床面積5300m2の常温物流センターを建設し、2020年2月に稼働させる。

新施設は、既存の本社兼3温度帯物流センターから100m離れた土地に建設し、焼き菓子のセットアップや取引先へ配送を行う。

既存の物流センターが売上の増加に伴い手狭になっているため、新施設の建設で作業スペースを拡大し、今後の売り上げ拡大に対応する。

■新物流センターの概要
建設地:山口県柳井市柳井4555-1
敷地面積:1万900m2
延床面積:5300m2(2階建て)
着工:7月10日
完成予定:2020年1月
操業開始予定:2020年2月
事業内容:スイーツ等ギフトの加工・物流センター
従業員数:20人
設備投資額:7億円

最新ニュース