JAL/ベトナム行き航空貨物便を1日2便に拡大、ホーチミン線就航

2019年07月09日 

JALは7月9日、同社が日本地区貨物総代理店を務めるVIETJETAIR CARGOが、7月12日から成田~ホーチミン線を開設すると発表した。

これにより、ベトナムへの輸送便数は、既存の成田~ハノイ線とあわせて1日2便に拡大する。

成田~ホーチミン線は、8時55分に成田を出発し、13時にホーチミンに到着するスケジュールで毎日運航する。

成田空港の取り扱い上屋は、第3貨物ビル上屋。

最新ニュース

物流用語集