丸運/川崎港・内貿埠頭に物流センター開設、京浜エリアの新たな拠点に

2019年07月09日 

丸運は7月9日、京浜工業地帯の中核である川崎港・内貿埠頭に立地した国内最大級のマルチ倉庫であるロジポート川崎ベイ内1階に、「川崎ベイ物流センター」を開業したと発表した。

<川崎ベイ物流センターがあるロジポート川崎ベイ外観>

川崎ベイ物流センターがあるロジポート川崎ベイ外観

<川崎ベイ物流センター倉庫内の様子>

川崎ベイ物流センター倉庫内の様子

海陸一貫輸送の物流拠点として広範囲な貨物を取り扱い、毒物劇物保管施設・保税蔵置場を有する多機能物流センター。物流需要が旺盛な京浜エリアに新たに拠点を構築することで、顧客の多様なニーズに対応し、取引の拡大を図る。

■川崎ベイ物流センター
所在地:神奈川県川崎市川崎区東扇島7-1-1160
アクセス:首都高速大井JCT(約16㎞)、首都高速羽田空港(約9㎞)、東京港(約20㎞)川崎駅(約10㎞)、川崎港(至近)、横浜港(約13㎞)
連絡先:044-276-8361
施設概要:・保管スペース:3695坪、トラックバース:528坪
 毒物劇物保管施設・保税蔵置場
 防災センターによる24時間365日セキュリティ
 72時間稼働非常用発電機

最新ニュース