SGムービング/事業所内保育園で苗の植え付けイベントを実施

2019年07月02日 

SGムービングは7月2日、SGホールディングスグループ事業所内保育園「SGH Kids Garden」の児童と共同で、ゴーヤの苗の植え付けイベントを6月14日に実施したと発表した。

<ゴーヤ苗植え付け作業>

ゴーヤ苗植え付け作業

<園児も水やり>

園児も水やり

今回植え付けた苗の「つる」が成長すると、真夏には日陰を作り室温上昇を抑えるグリーンカーテンになる。

SGムービングは2016年より、節電効果の期待されるグリーンカーテン活動に積極的に取り組んでいる。翌年からは「SGH Kids Garden」の児童も参加するなど、地域コミュニティの醸成にもつなげている。

3回目となる今回は、ポットで育てたゴーヤの苗のプランターへの移し替えや、つるを巻き付けるネットを取り付ける作業に取り組んだ。

会場では、梅雨の合間の日差しが降り注ぐなか、園児がSGムービング従業員と一緒に、スコップを使った苗の植え付けや、じょうろを使った水やりを楽しむ姿が見られ、自然との触れ合いや、普段は接することがないSGムービング従業員とのコミュニケーションの場となった。

SGムービングは、園児と交流しながら身近な緑に触れることができる場として、ゴーヤの実の収穫や、他の植物の植え付けイベントも企画する予定で、今後もこうした社会貢献や環境保全にかかわる活動に積極的に取り組んでいくとしている。

最新ニュース