ONE/現代商船とコンテナ船サービスで提携

2019年07月01日 

日本郵船は7月1日、川崎汽船、商船三井との定期コンテナ船事業統合会社であるONE(Ocean Network Express)が所属する「ザ・アライアンス」に、韓国・現代商船の参加が決定したと発表した。

新体制でのサービス開始時期は、各国関係当局からの承認を前提として2020年4月を予定している。

ザ・アライアンスは、コンテナ船サービスを共同で運営するために2016年に結成。メンバーのONE、Hapag-Lloyd、陽明海運に、今後多数の大型船の竣工を予定している現代商船が加わることで、サービス品質、ネットワーク網やプロダクト競争力の強化、効率性の向上のほか、大気汚染物質の排出減少への寄与が期待できる。

最新ニュース