日本郵船/技術系子会社3社を合併

2019年07月01日 

日本郵船は7月1日、グループの技術系子会社である日本海洋科学、郵船ナブテック、郵船エンジニアリングの3社を合併した。

<日本海洋科学の操船シミュレーター>

合併で各社の経営資源を統合し、海事コンサルタント業、水中工事業や船員派遣業務、船舶の建造監督業務などで培った人財、技術力、ノウハウを機動的に活用することで、海運、造船、港湾、エネルギー産業など広範な分野でサービス向上を目指す。

■日本海洋科学(合併後)の概要
所在地:川崎市幸区堀川町580
株主:日本郵船100%
資本金:3億円
社員数:157名
合併日:7月1日

最新ニュース

物流用語集