日本郵船/グループ曳船事業子会社2社を合併

2019年07月01日 

日本郵船は7月1日、グループの曳船事業子会社2社を合併した。

<LNG燃料船「魁(さきがけ)」>

LNG燃料船

横浜、川崎、千葉地区で曳船・エスコートサービスを提供しているウイングマリタイムサービスと、東京湾で製鉄会社、電力会社、造船所向けの曳船サービスなどを提供している海洋興業を合併し、 7月1日付で新会社「新日本海洋社」とした。

今後は、合併によって両社の経営資源を統合し、多様化する顧客ニーズへの対応力を高めていく。

■新日本海洋社の概要
所在地:横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー13階
株主:日本郵船100%
資本金:4億9000万円
社員数:283名
合併日:7月1日

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集