船井総研ロジ/自律分散型AIロボット導入コンサルティングの新サービス開始

2019年07月01日 

船井総研ロジは7月1日、倉庫内作業での自動化・省力化を支援する自立分散型AIロボティクスの導入コンサルティングサービスの提供を開始したと発表した。

<自律分散型AIロボット(自動搬送ロボット・AGV)Quicktron(クイックトロン)>

AIロボティクス技術の分野で世界トップシェアであり中国の最有力リーディングカンパニーであるQuicktron社の自律分散型AIロボット「Quicktron(クイックトロン)」を日本市場で展開するクイックトロン・ジャパンに出資し、自律分散型AIロボット「Quicktron(クイックトロン)」の導入及び安定化・改善コンサルティングサービスの提供を開始した。

これは、「導入を検討する際に注意すべきことが何か分からない」「導入までに要する期間が分からず、具体的な計画を立てられない」「投資回収できるか不安である」「自社の作業フローに適しているか判断できず、導入に踏み切れない」「最適化に必要なロボットの台数やエリアの面積の算出方法が分からない」「ベンダーの提案内容が、自社の物流現場に適しているか分からない」「そもそもどこに相談すれば良いのか分からない」等の課題に応えるもの。

契約締結までは、まず船井総研ロジコンサルタントが物流センターの現場視察およびデータ分析を実施する。その後、設計、費用対効果試算、導入提案を行う。

<企画・設計から改善支援まで>

導入決定後の流れは、詳細設計、導入支援、稼働安定化支援、改善提案を行う流れとなる。

■問い合わせ
船井総研ロジ
TEL:03-6212-2936

最新ニュース