SGHD/「エコメッセージ絵画コンクール2019」を開催

2019年06月28日 

SGホールディングスは6月28日、小学生対象の環境絵画コンクール「SGホールディングス/佐川急便 全国エコメッセージ絵画コンクール2019」(後援:環境省)を開催、7月1日から作品募集を開始すると発表した。

<コンクールのリーフレット>

コンクールのリーフレット

<オリジナルのエコ教材を制作・提供の一環の映像教材>

オリジナルのエコ教材を制作・提供の一環の映像教材

このコンクールは、環境啓発活動の一環として、絵画制作を通じて次世代を担う子供たちの環境意識の向上につなげることを目的に、2014年より開催しているもの。

今年度より、環境への課題意識を明確化することを目的に、「全国エコメッセージ絵画コンクール」(旧:全国エコ絵画コンクール)に改名し、オリジナルのエコ教材を制作・提供するなど、環境教育・啓発の要素を充実させた形でリニューアルした。

9月30日まで作品を募集し、審査会での選考の後、最優秀作品にあたる環境大臣賞(2名)をはじめ、SGホールディングス賞(2名)、優秀賞(58名)の計62の受賞作品を決定する。

環境大臣賞受賞作品は、佐川急便集配トラックのラッピングデザインとして採用され、2020年春ごろから全国主要都市で約40台が走行する予定だ。

■コンクール特設Webサイト
http://www.sgh-ecokaiga.jp/

最新ニュース