souco/物流倉庫マッチングシステムのサービス開始

2019年06月27日 

物流倉庫のシェアリングサービス「souco」を運営するsoucoは6月27日、 「souco」を正式にサービス開始した。

<「souco」Webサイト>

「souco」Webサイト

<「souco」システム画面>

「souco」システム画面

soucoは、立地、料金、利用期間、設備などの条件を設定し、条件に合致した物流倉庫とマッチングし、1パレット、1日単位から利用することが可能なB to Bの物流倉庫シェアリングサービス。2017年10月にオープンβ版としてサービス開始をした。

オープンβの開始以降、多くの問い合せ、利用され、その中で得たフィードバック等をもとに正式サービス開始に向けて準備を進めていたもの。

正式サービス開始に伴う主な変更点は、案件登録時における登録可能な条件事項をグラフィカルにすることで登録内容を直感的に選べるようになった。

また、チャットシステムにより、情報のやりとりをスムーズにするとともに、案件登録から利用開始までのプロセスがわかりやすくなった。

これらにより、 従来以上にマッチングしやすい仕組みの提供を行っていくとしている。

チャットシステムにおいてはsoucoが、マッチング成立~成約に向けてのサポートを行うことから、安心して利用できる。

2019年6月現在、soucoの利用登録事業者数は約400社。より多くの利用登録と倉庫スペースの利用成約に向けて、今後も継続的にサービスの改善を続けていくとしている。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集