ロジクリエイト/バース予約システム「Li-SO」がバローの物流施設で採用

2019年06月25日 

ロジクリエイトのバース予約システム(入荷予約システム)「Li-SO」の導入が、小売業の間で進んでいる。

<Li-SO導入前後の比較>

東海地方などでスーパーマーケットを展開するバローは、3月から一宮ドライセンター、豊田ドライセンター、可児ドライセンターでLi-SOを順次導入。物流部の担当者は、「平均1時間半あった車両待機時間が20分まで短縮できた」と導入の効果についてコメントしている。

このほかにも、Li-SOにはホワイト物流の流れを受けて問い合わせが増加。現在、他のスーパーマーケット企業からも申し込みを受け、稼働準備が進んでいる。

Li-SOは、ロジクリエイトがコンサル事業の経験や顧客からの声を生かし、待機時間を削減するだけでなく、物流センターが入荷効率を上げられるよう、納品車両を コントロール する現場目線を第一に3年を掛けて開発した。

入荷の運用改善を目的としており、コンサルティングの経験を生かしてLi-SOを有効に活用できるよう、導入支援を充実させている。

多種多様な物流センターにカスタマイズ無しで利用できるよう、さまざまな機能をシステムに標準実装。 インターネット環境のあるPC・タブレット・スマホがあれば利用できるSaaS型のため、設備投資をかけずに導入することが可能だ。

最新ニュース