オーケー/神奈川県寒川町など首都圏3か所に物流センター新設

2019年06月21日 

スーパーマーケットを展開するオーケーは6月20日、今夏に首都圏で3か所の物流センターを新設すると発表した。

2019年3月期の業績説明によると、神奈川県寒川町では総額185億円を投じて建設した自社物件の寒川常温物流センターが稼働を開始する。敷地9万9000m2、4階建の自動倉庫で、保管能力は70万ケース。神奈川地区の70店舗が対象で、全稼働時の年間通過額は800億円を予定している。

残り2か所は、埼玉県の川口と千葉県の流山に物流施設を賃借して設置する。両センターでは東京・埼玉・千葉地区の70店舗を受け持つ計画で、在庫を持たない通過型センターとして運用する方針。年間通過額は700億円を予定している。

関連記事

最新ニュース