東芝ロジ/包装貨物落下試験で品質マネジメント国際規格取得

2019年06月20日 

東芝ロジスティクスは6月19日、横浜市磯子区の横浜包装試験所がペリー ジョンソン ラボラトリー アクレディテーション インクから、品質マネジメントの国際規格「ISO/IEC17025」の認定を取得したと発表した。

認定を取得したのは電機製品等の包装貨物についての包装落下試験。今回の認定取得で、横浜包装試験所の提供する試験結果の公平性や信頼性、国際規格への適合性が公的に認められたことになる。

ISO/IEC17025は、試験所・校正機関が正確な測定・校正結果を生み出す能力の有無を、権威ある第三者認 定機関が認定する規格。

国内外で製品やサービスの品質や分析・測定などの結果を示す証明書の発行ニーズが増えていることに伴い、試験・校正結果の信頼性の有無を判断する世界基準として、あらゆる分野で求められている。

最新ニュース