山形県沖で発生した地震/各物流事業者、配達不可地域発表

2019年06月19日 

ヤマト運輸は6月19日、17時00分時点で、宅急便等の配送状況を発表し、新潟県村上市の地域について配送に遅れが生じているとしている。

地域名は、芦谷・伊呉野・板貝・今川・岩崎・鵜泊・上大蔵・寒川・桑川・越沢・笹川・下大蔵・立島・中浜・温出・寝屋・浜新保・府屋・堀ノ内・脇川・荒川・荒川口・板屋沢・大毎・大沢・垣之内・上大鳥・勝木・北赤谷・北黒川・北田中・北中・下大鳥・遠矢崎・中継・中津原・長坂・蒲萄・朴平・山熊田・雷・大谷沢・大代・遅郷・小俣・岩石・碁石・杉平・塔下・間瀬地域となっている。

佐川急便は6月19日、山形県沖で発生した地震による荷物の集荷・配達への影響についてを発表。

それによると、集荷・配達を一時見合わせているエリアとして、新潟県村上市の今川、板貝、笹川の各地域。集荷・配達の遅延エリアとして、新潟県村上市の今川、板貝、笹川以外のエリアとしている。

西濃運輸は6月19日、山形・新潟沖地震の影響について発表。配達遅延・見合せ地域を新潟県村上市の笹川・桑川・今川・脇川・鵜泊・寝屋・芦谷・寒川・越沢・勝木地域としている。

この見合わせ地域では、全国での荷受け中止、配達・集荷とも見合せしているとしている。

第一貨物は6月19日、新潟・山形地震で、新潟県内の一部地区について配送に影響がでていることから、13時00分時点の配達不可地域を発表した。

配達不可地域となったのは、新潟県村上市の岩ヶ崎、大月、野潟、間島、柏尾、吉浦、早川、馬下、浜新保、桑川、板貝、今川、脇川、寒川、鵜泊、寝屋地区となっている。これは国道345号が通行止めとなっている影響から。

一方、地元の新潟運輸は6月19日、山形県沖の地震の影響について、特に大きな影響はないが、道路状況等によっては一部遅延が発生する可能性があるとしている。

関連キーワード:

関連記事

最新ニュース