スターフェスティバル/軽貨物車両の有効活用に冷蔵配送も追加

2019年06月19日 

スターフェスティバルは6月19日、軽貨物車両の空き時間・スペースをシェアリングする新物流サービス「スタロジ」に、利用が多い食品・飲料品を扱う企業からの要望を受け、6月より冷蔵配送の注文受付を開始したと発表した。

<リニューアルしたWEBサイト>

リニューアルしたWEBサイト

「スタロジ」とは、スターフェスティバルが運営する、軽貨物車両の空き時間・スペースをシェアリングする新物流サービス。複数の荷物を運ぶ場合でも、東京都23区内は一律3500円(税別)という格安で明瞭な配送費を実現しているのが特長。

特定の時間帯に配送が集中する車の空き時間や、積載率が低い車の空きスペースに、別の荷物を積み込むことで、新たな荷物を運ぶ際に発生する物流コストを圧倒的に抑えることを可能にしたという。

スターフェスティバルが展開する中食サービスでの配送で実績を積んだドライバーが、安心・安全を心がけながら運んでおり、食品・飲料品を扱う企業からの依頼を中心に配送件数を伸ばしている。

現在、「スタロジ」は、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の首都圏エリアにてサービスを展開しているが、年内に大阪・名古屋・福岡でもサービス開始予定で、 今後も順次サービスを拡充していくとしている。

なお、「スタロジ」の利用者急増にともない、 WEBサイトもリニューアルした。

■WEBサイト
https://stalogi.com/

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集