レンゴー/徳島県阿波市に子会社の新工場建設

2019年06月17日 

レンゴーは6月17日、連結子会社のサンコーが徳島県阿波市に新工場を建設すると発表した。

<建設予定地の周辺図>

レンゴーが西長峰工業団地内に保有する土地3万1000m2に、延床面積6700m2の建屋を建設し、サンコーの本社を移転する。施工会社を入札で選定した後、着工時期を決定し、2021年4月の完成を目指す。

サンコーでは、段ボールシートやケースの生産能力拡大を目的として本社のリニューアルを検討してきたが、現工場で敷地の狭隘化や周辺の宅地化が進んでいることから、代替地への新築移転を決めた。現工場は新工場稼働後に生産を停止するが、その後の用途は未定としている。

■新工場の概要
建設地:徳島県阿波市阿波町西長峰2-13(西長峰工業団地)
敷地面積:3万1170m2
延床面積:6724m2
着工:未定
完成:2021年4月

最新ニュース