楽天、西友/横須賀市でネットスーパーのドローン配送サービス開始

2019年06月17日 

楽天と西友は6月17日、神奈川県横須賀市にある猿島へのドローン配送サービスを開始すると発表した。

<サービス紹介動画>

猿島を訪れる一般利用者が楽天のドローン配送サービス「楽天ドローン」の専用アプリをダウンロードしたスマートフォンを使い、対岸の「西友 リヴィンよこすか店」で取り扱うバーベキュー用の生鮮品を含む食材や飲料、救急用品などを注文すると、専用ドローンで指定された時間に猿島の着陸ポートへと配送される。

ドローンに積載できる荷物の重量は梱包材なども含め最大5kgで、配送料は500円。7月4日からサービスを開始し、9月まで提供する。

配送ルートは、主に海上を飛行するため、より安全性を保ったうえでドローン配送を実施することが可能。離島での一般利用者向けのドローン配送サービスは、国内初の取り組みとなる。

楽天の安藤公二常務は、「このサービスでは、注文した商品がドローンで空から配送されるという先進的なショッピング体験を提供する。今後も、より多くの方にドローン配送の利便性を感じてもらえるよう、イノベーションを加速していく」とコメント。

西友の竹田珠恵シニア・バイス・プレジデントは、「以前からネットスーパーでのドローン配送を検討する中で楽天から話があり、サービスを開始することになった。将来的には、楽天と共同運営をする『楽天西友ネットスーパー』でも、店舗での買い物が困難な方も含めた全ての消費者に、品質の高い商品を低価格で届け、より多くの消費者の豊かな生活に寄与したい」と述べた。

■ドローン配送サービスの概要
実施期間:7月~9月の木・金・土曜日(注文受付開始:各実施日の0時)
配送料:500円(税込)
主な商品:精肉、野菜、酒、飲料、消耗品、絆創膏などの救急用品など約400品目
実施主体:楽天、西友
実施協力:トライアングル

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集