ラサール不動産/ロジポート尼崎の入居率80%超に、複数企業と新規契約

2019年06月14日 

ラサール不動産投資顧問は6月13日、兵庫県尼崎市で運営中のマルチテナント型物流施設「ロジポート尼崎」で、複数の企業と新たに賃貸借契約を締結したと発表した。

<ロジポート尼崎>

ロジポート尼崎
ロジポート尼崎

延床面積28万m2の施設で、賃貸可能面積の80%以上が賃貸借契約締結済みとなった。

ロジポート尼崎は2018年9月に取得した物件で、阪神高速5号湾岸線の「尼崎末広IC」まで200m、国道43号線まで2.1kmの立地。40フィートトレーラーが直接倉庫にアクセスできるランプウェイを各階に備えるほか、 低床式倉庫(1階)や、危険物倉庫(独立棟)も有し、さまざまなニーズに対応可能となっている。

■ロジポート尼崎の概要
所在地:兵庫県尼崎市扇町20ほか
敷地面積:12万4481.53m2
延床面積:28万1642.65m2
規模:地上7階建
用途:マルチテナント型物流倉庫
建物竣工:2009年4月
建物改修:2017年10月

最新ニュース

物流用語集