住友電気工業/切削工具の物流拠点を千葉県柏市に開設、東西2拠点体制に

2019年06月12日 

住友電気工業は6月12日、100%子会社である住友電工ハードメタルが、千葉県柏市に国内2拠点目となる切削工具の物流拠点を開設したと発表した。

<東日本ロジスティックセンター>

東日本ロジスティックセンター

この物流拠点は「東日本ロジスティックセンター」として、MFLP柏の4階部分を賃貸し、2018年10月に部分稼働し、この6月3日より本格稼働したもの。

このセンターは、関西ロジスティックセンター(大阪市此花区)に次ぐ、国内2拠点目の切削工具の物流拠点となる。センターの稼働により、東日本地区の取引先への配送時間短縮を実現し、従来からの関東以西に加え、東北地区についても、注文した日の翌日午前中に取引先への届けが可能となった。

また、物流拠点を2拠点化することで、災害に備えたBCP(事業継続計画)が強化されたとしている。

■概要
名称:東日本ロジスティクスセンター(MFLP柏)
所在地:千葉県柏市青田新田飛地字向割259-1
延床面積:915m2 (MFLP柏全体では約3万1400m2)
建物構造:4F建て
竣工日:2015年11月

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集