東亜合成/物流関連費用上昇もあり、アクリル酸エチルを値上げ

2019年06月12日 

東亜合成は6月12日、アクリル酸エチルの販売価格を7月1日出荷分から値上げすると発表した。

アクリル酸エチルは、子会社であるToagosei Singaporeが製造した製品を輸入しているが、原油価格の値上がりなどから製造コストや物流関連費用が上昇し、厳しい事業環境が続いている。

このような状況下、適正な品質の製品を、適正価格で安定供給していくためには、製品価格の改定が必要であると判断したもの。

■概要
値上げ対象製品:アクリル酸エチル
値上げ幅:10円/kg以上
実施時期:7月1日出荷分から

最新ニュース