味の素/23億円投じ、ブラジルにアミノ酸系洗浄剤工場建設

2019年06月10日 

味の素は6月10日、ブラジル味の素のペデルネイラス工場内にアミノ酸系洗浄剤の工場を建設すると発表した。

<新工場のイメージ図>

新工場は23億円かけて建設し、2020年秋の稼働開始を目指す。シャンプーやボディソープ、洗顔料などに幅広く使用され、石油系洗浄剤の代替として需要が旺盛なアミノ酸系洗浄剤「アミソフト」(液体)を生産し、グローバルに供給。生産能力をグループ全体で60%増強し、グローバルで急速に高まるアミノ酸系洗浄剤への需要に対応する。

今回の増産投資は、東海事業所での投資に次ぐ第2弾。味の素がブラジルにアミノ酸系洗浄剤の工場を設置するのは今回が初めて。

■新工場の概要
建設地:ブラジル サンパウロ州 ペデルネイラス市(ブラジル味の素 ペデルネイラス工場敷地内)
投資額:23億円
生産品目:アミノ酸系洗浄剤「アミソフト」(液体)
生産能力:グループ全体で60%増強
稼働開始:2020年秋(予定)

最新ニュース