国分グループ本社/国分北海道が3温度帯の帯広総合センターを開設

2019年06月03日 

国分グループ本社は6月3日、国分北海道が、3温度帯総合センターである帯広総合センターを開設し、6月1日に稼働したと発表した。

<帯広総合センター>

帯広総合センター

現在、国分北海道は帯広地区において常温センター2拠点、低温センター3拠点で運営をしている。これらを統合し、常温センターの内の一つ、帯広西センターとの連携により、配送や庫内オペレーションの効率化と事業拡大への対応を図る。残り4拠点は廃止となる。また、3温度帯総合センターとして統合することで、品質管理レベルの向上を目指す。

■センター概要
名称:帯広総合センター
所在地:北海道帯広市西18条南1丁目2番地33
TEL:0155-36-7655
対応カテゴリー:加工食品・菓子・酒類・冷凍食品・チルド・生鮮 など
配送エリア:十勝地区
センター規模
延床面積:7133m2
冷凍庫:662m2
冷蔵庫:3082m2
常温庫:2780m2
ドライ事務所・居室部:241m2
低温事務所・居室部:241m2
クレート置場:127m2

最新ニュース