日本郵便/首都圏315か所のPUDOステーションで荷物受取可能に

2019年05月30日 

日本郵便は5月30日、Packcity Japanのオープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」のうち、首都圏に設置された一部を「はこぽす」として利用できるサービスを6月3日から開始すると発表した。

<「はこぽす」として利用できるPUDOステーション>

PUDOステーション

<「はこぽす」として利用できるPUDOステーションを示すステッカー>

駅や駅周辺に設置された合計315か所(東京都238、神奈川県42、千葉県17、埼玉県16、茨城県2)のPUDOステーションで、ゆうパックなど日本郵便の荷物を受け取ることができるようにする。

利用する場合、商品購入時や再配達時に受取場所をPUDOステーションに指定。PUDOステーションに荷物が配達された後、受取人に送られる電子メールに従って荷物を受け取る。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集