ニッコンHD/タイ子会社がラヨーン営業所倉庫を増築

2019年05月29日 

ニッコンホールディングスは5月28日、タイの連結子会社NIPPON KONPO(THAILAND)がラヨーン営業所倉庫を増築し、5月に竣工させたと発表した。

<外観(イメージ図)>

ラヨーン営業所倉庫

<内観>

ラヨーン営業所倉庫

ラヨーン営業所倉庫は2013年5月に新設した施設。今回、既存倉庫に4000m2の新棟を増築し、総倉庫面積を4万2000m2に増床した。

倉庫は周辺に日系メーカーが多く所在する工業団地に立地している。保管能力を増強したことで、荷主が求める物流サービスに応え、さらなる業容拡大・新規業務獲得を目指す。

■ラヨーン営業所倉庫の概要
所在地:AMATA CITY INDUSTRIAL ESTATE 7/355 MOO 6 TAMBOL MAPYANGPORN, PLUAKDAENG, RAYONG 21140
構造・規模:RC柱鉄骨造 平屋建て
敷地面積:6万6073.44m2
倉庫面積:4万2176.13m2(既存倉庫3万8020.00m2、増築倉庫4156.13m2)
倉庫仕様:床耐荷重2t/m2
主要設備:ドックレベラー17基、ベルトコンベアー1基、LED省電力照明、倉庫床防塵仕様、屋内消火設備(消火栓、スプリンクラー)

関連キーワード:

最新ニュース