昭和電工/液体塩素を値上げ、輸送費の上昇も一因

2019年05月29日 

昭和電工は5月29日、液体塩素の価格を7月1日納入分より値上げすると発表した。

液体塩素を取り巻く事業環境は、原燃料価格の高騰、設備の維持・更新費用の高騰、輸送費の上昇を受けており、自助努力の対応のみでは製品価格、サービスの水準を維持するのは困難な状況。

今後も競争力ある製品の提供と安全・安定供給を維持するため、顧客にコストアップ分の一部の負担をお願いすることになったもの。

最新ニュース