JFE物流/最新鋭内航鋼材船「かがやき」が就航

2019年05月28日 

JFE物流は5月28日、最新鋭の内航鋼材船「かがやき」を就航させた。

<かがやき>

かがやき

「かがやき」には、環境に配慮した最新の省エネ技術を採用。船体開発はジャパンマリンユナイテッドが担当し、中之島造船所で建造した。

推進装置として二重反転プロペラとCRPベクツインラダーを組み合わせることで、推進性能と離接岸時などの操船性能の最適化を実現。また、船が前進する際に生じる波の抵抗を小さくする船首バルバスの形状を最適化するなど、推進力向上を図る船型を追求した。

今後は、主にJFEスチールが製造した鋼材商品の輸送に従事する。

■かがやきの主要目
全長:74.15m
幅:12.00m
深さ:7.16m
計画喫水:4.17m
総トン数:499トン
載貨重量トン数:1700トン
速力:11ノット
造船所:中之島造船所
主機関:阪神内燃機工業
型式:LA28
馬力:1600PS

最新ニュース