小松マテーレ/中国江蘇省の敷地5.4万m2に新工場建設

2019年05月23日 

小松マテーレは5月22日、中国江蘇省に新工場「海安工場」を建設すると発表した。

新工場は 5月27日付で設立する新会社「小松美特料繊維(海安)」の敷地5万4000m2に、11月の着工、2020年末の竣工予定で建設し、2021年以降に稼働させる見通し。

成長著しい中国市場や、欧州、日本市場の需要に柔軟に対応してゆくため、衣料、非衣料の両分野で高効率かつ高品質な高次機能加工の実現に向け、新技術を積極的に導入した供給体制を整える。

また、将来を見据えた十分なスペースを確保し、今後の事業拡大に向けたスピーディーかつフレキシブルに対応できる工場とする。

■小松美特料繊維(海安)の概要
敷地面積:5万4600m2
事業内容:ポリエステル、ナイロン織編物の高加工技術による無地染め、複合薄膜素材、コーティング加工及び生地販売
資本金:2000万米ドル
所在地:中国江蘇省南通市海安市
設立:5月27日
出資:小松マテーレ(100%)

■建設スケジュール
着工予定:11月
竣工予定:2020年末
生産開始:2021年以降

最新ニュース