シライ電子/29億円投じ、中国広東省に電子部品工場建設

2019年05月22日 

シライ電子工業は5月20日、中国の孫会社である白井電子科技(珠海)の敷地内に、新工場を建設すると発表した。

<新工場の完成イメージ(右上部分)>

シライ電子工業の新工場

投資額は29億円。延床面積は1万7600m2で、年内にも着工し、2021年1月頃の操業開始を目指す。

新工場の建設で、高性能基板の生産能力を現状比20%増強し、自動運転技術をはじめとした自動車の電装化による製品需要の拡大などに対応する。

さらに、新工場では今後の市場環境を見て生産能力の増強投資(第二期投資)を検討する予定で、第二期投資完了後の生産能力は現状比1.5倍の月産15万m2を見込んでいる。

■(仮称)白井電子科技(珠海)第2工場の概要
所在地:中国広東省珠海市(白井電子科技(珠海))
延床面積:1万7600m2
投資総額:29億円
着工時期:2019年内(予定)
操業開始:2021年1月頃(予定)

最新ニュース