ブルボン/12億円投じ、新潟・上越工場で製品倉庫建設

2019年05月22日 

ブルボンは5月21日、新潟県上越市の上越工場で製品倉庫・間接棟を建設すると発表した。

新棟は3階建て延床面積8000m2で、8月の着工、2020年6月の竣工を予定している。投資額は12億円。

新棟には社外の製品倉庫を統合し、物流を効率化するほか、倉庫の増床によって将来の生産量増加に伴う製品保管面積を確保する。

ブルボンは安全・安心・安定を基とした品質保証第一主義に徹した取り組みを強化するため生産工場の再構築を順次進めており、上越工場での新棟建設はその一環。

■製品倉庫・間接棟増築工事の概要
建設地:新潟県上越市大潟区小船津浜550(上越工場)
敷地面積:6万4009m2
構造:鉄骨造3階建
延床面積:8262m2
着工時期:8月(予定)
竣工時期:2020年6月末(予定)
投資総額:12億円(予定)

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集