ラサールロジポート/東京と大阪エリアで物流施設を取得

2019年05月21日 

ラサールロジポート投資法人は5月21日、ロジポート狭山日高等5物件を東京エリアと大阪エリアで取得すると発表した。

取得するのは、東京エリアで千葉県柏市のロジポート柏沼南(取得予定価格93億円)、埼玉県日高市のロジポート狭山日高(64億3000万円)、神奈川県川崎市の東扇島(底地)(11億8900万円)、大阪エリアでは、大阪府大阪市のロジポート大阪大正(71億4000万円)、大阪府大阪市の住之江(底地)(43億3000万円)。

取得予定日は6月11日。

また、神奈川県平塚市のロジポート平塚新町を77億円で譲渡する。譲渡先は非開示。譲渡予定日は第1回(準共有持分80%)が6月28日、第2回(準共有持分20%)が9月2日となっている。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集