日通/韓国日通がソウル市内で植樹活動を実施

2019年05月17日 

日本通運は5月17日、韓国日本通運が、4月20日、ソウル市内に位置するノウル・ハヌル公園で植樹活動を実施したと発表した。

<植樹活動の様子>
植樹活動の様子

<参加者の集合写真>
参加者の集合写真

韓国日通では、2015年から「希望を運ぶ森」と名付けた公園の一部への植樹活動に、継続的に取り組んでいる。通算6回目となる今回の植樹 活動では、従業員とその家族など約80名が参加し、230本の植樹を行った。

日通グループでは、国内のみならず、世界各地の現地法人においても、各地の実情に応じた環境保全やCO2排出量削減を推進している。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集