GROUND/新型汎用ピッキングハンドを初公開

2019年05月16日 

GROUNDは5月16日、同社が国内で販売権を有する米国Soft Robotics社が開発した新型汎用ピッキングハンド「mGrip(エムグリップ)」を5月16日~18日に石川県産業展示館で開催されるMEX金沢2019「第57回機械工業見本市金沢」で国内初披露すると発表した。

<mGrip(エムグリップ)>
mGrip(エムグリップ)

エムグリップの対象物をピックアップするフィンガーには、ソフト・ロボティクスが独自開発し、特許を取得している素材が採用されている。これにより、重さ、素材、形が異なる非定型な個体を人間の手のように高い精度とスピードでピッキングすることが可能。

また、稼働する環境に合わせて構成や設置場所を柔軟にカスタマイズし、導入までのダウンタイムを最小限にしてオペレーションを開始できる。

米国では、 EC事業者の物流、 食品製造業や自動車部品工場などで既に導入、 活用されている。

最新ニュース