シーアールイー/物流人材確保へ、人材派遣会社と新会社を設立

2019年05月15日 

シーアールイー(CRE)は5月15日、ツナググループ・ホールディングスと、1月30日に発表した業務提携に基づき、共同出資により新会社を設立することで合意したと発表した。

物流現場は採用難に加えて、EC の拡大に伴う作業の細分化・複雑化・高度化により、大きな作業負担を強いられている。また、今後物流現場での人手不足・雇用困難な状況はさらに深刻化していくと予想されていることから、新会社設立で合意したもの。

CREが事業ビジョンとして掲げる「世界の人とモノをつなぐ物流インフラプラットフォーム」構築の一環として物流における重要課題の一つである、労働力不足を解消するため、ツナググループ・ホールディングスとCREで新会社を設立し、「派遣センター」モデル(派遣スタッフの発注依頼を取りまとめ、提携派遣会社へ情報を提供しマッチングさせる仕組み)を活用した、物流現場へのスムーズな人材提供を可能にするサービスを提供する。

■設立する新会社の概要
名称:倉庫人材派遣センター
所在地:東京都千代田区有楽町 1-1-3
資本金及び資本準備金:2000万円
出資者及び出資比率 ツナググループ・ホールディングス51%
          シーアールイー49%
設立年月:2019年6月中(予定)

最新ニュース

物流用語集