エア・ウォーター/物流関連事業の売上高6.7%増、経常利益40.3%増

2019年05月14日 

エア・ウォーターが5月14日に発表した2019年3月期の物流関連事業の業績は、売上高479億4700万円(前年同期比6.7%増)、経常利益26億4900万円(40.3%増)となった。

運送事業は、新規荷主の獲得で荷扱量が増加したことに加え、北海道・本州間でシャーシ輸送の発着バランスの適正化を進めるなど安定的な幹線輸送を構築。また、食品物流を中心とする3PL事業は、大手コンビニチェーン向けの配送業務で低温度帯の受託を新たに開始し、両事業とも順調に推移した。

コスト面では、人件費や軽油の上昇で厳しい事業環境が継続したが、荷主企業との交渉によって受託料金の適正化が進展したことで、影響が最小限に留まった。

最新ニュース