川崎汽船/米国沖でLPG船「GENESIS RIVER」が衝突事故

2019年05月14日 

川崎汽船は5月14日、傭船中のLPG船「GENESIS RIVER」が、現地時間5月10日 15時頃(日本時間5月11日5時頃)、米国Houston港出港時、同港沖でバージ(相手船)に衝突したと発表した。

GENESIS RIVERは船体の一部に損傷が確認されているものの、乗組員は全員無事で、積載貨物にも損傷が無いことが確認されている。

事故に伴うGENESIS RIVERからの海上への漏油は無かったが、相手船から貨物の一部(石油製品)が海上へ流出した。相手船から死傷者は出ていない。

<GENESIS RIVER>
GENESIS RIVER

■GENESIS RIVERの概要
船型:LPG船
貨物タンク容積:8万2200m3
全長:229.9m
船幅:37.2m
総トン数:4万6794トン
船舶管理会社:K Line Energy Ship Management
船籍:パナマ
建造年:2018年
乗組員:29名(インド人14名、フィリピン人15名)

最新ニュース