滝沢ハム、プリマハム/生産・物流などの分野で業務提携

2019年05月14日 

滝沢ハムとプリマハムは5月13日、生産・販売・調達などの分野で業務提携すると発表した。

少子高齢化の進行に伴う市場規模の縮小や、食肉加工業界を取り巻く原料価格や物流コスト、生産コストの上昇といった課題などに対応するため、両社の特性を生かした提携によって経営の効率化と企業基盤の強化を目指す。

現時点で合意している内容は、生産分野での相互OEM供給による生産効率化や、販売分野での共同販売などによる売上拡大、原材料、副資材、包装資材などの共同調達による仕入原価の削減。そのほか、両社協議のうえで物流分野や人材交流、商品の共同開発などにも取り組み、収益向上を図る。

両社は今後、各提携内容を推進するために「提携推進委員会(仮称)」を設置し、より詳細、具体的な協議を順次進めていく方針。現時点の合意内容以外にも、必要に応じて両社で業務提携の可能性を検討していくとしている。

最新ニュース