船井総研ロジ/6月に東京・大阪で30社限定の人事労務セミナー

2019年05月13日 

船井総研ロジは6月に東京、大阪で30社限定の人事労務セミナーを開催する。

セミナーは人事労務に特化したもので、労働時間を削減しても利益がアップし社員定着率95%を実現した運送業者のハンナが、人事制度の成功事例を講義する。加えて、国土交通省からもゲストを招き、トラック運送業のホワイト経営認証制度(仮称)の最新情報をどこよりも早く解説する。

ハンナは、奈良市に本社を置き、2018年9月時点での社員数102名、車両台数90台。奈良を中心に近畿一円(大阪・京都・兵庫・和歌山・滋賀・三重)で運送・配送業務を行っている。

データに基づく「運賃の徹底値上げ」と「無駄な経費の削減」を実行することで労働時間を短縮しながらも利益アップを実現。社員定着率は95%。時間軸給の導入と健康経営の実践により、社員や家族からの口コミで人が集まる企業。

また、国土交通省からは、2020年を目途にスタートする長時間労働の是正に積極的に取り組む優良運送会社を認証する制度について、認証内容の詳細や取得メリットを解説する。

この制度は、自動車運送業のドライバー不足に対応して労働条件や労働環境の改善を図るためのもので、将来的にハローワークで検索が可能になって求職者が就職先を選定する際の基準となる。

■開催概要
<東京>
日時:6月5日(木)12:30~16:30(受付12:00~)
場所:船井総合研究所 芝セミナープレイス

<大阪>
日時:6月19日(水)12:30~16:30(受付12:00~)
場所:船井総合研究所 淀屋橋セミナープレイス

対象:運輸、物流業の経営者
参加費:一般企業21,000円(税込み)/1名
    会員企業:16,800円(税込み)/1名
主催:船井総研ロジ

■詳細・申込み
https://lpsec.funaisoken.co.jp/ecologi/seminar/roumu/

■プログラム
・第1講座「労務倒産に備える、これからの運送業の生き残り戦略」 
船井総研ロジ
部長 エグゼクティブコンサルタント 河内谷 庸高

・第2講座「人手不足倒産まったなし。求職者が増える!トラック運送業のホワイト経営の「見える化」
国土交通省 自動車局 総務課企画室
企画室長 谷口礼史氏

・第3講座「ドライバーの労働時間を短縮しても利益アップを実現する人事労務管理手法」
ハンナ
代表取締役 下村由加里氏
顧問 村上英治氏

・第4講座「労務リスクを回避する人事賃金制度のポイント」
船井総研ロジ
チームリーダー チーフコンサルタント 三村 信明

・第5講座「本日のまとめ」
船井総研ロジ
部長 エグゼクティブコンサルタント 河内谷 庸高

■問い合わせ
船井総研ロジ 
担当:伊東(イトウ)、田口(タグチ)
TEL:03-6212-2936(平日9:30~17:30)
メール:butsuryu-seminar@f-logi.com

関連キーワード:

最新ニュース