国交省/シベリア鉄道の貨物輸送実証事業で企画を募集

2019年05月13日 

国土交通省は5月13日、シベリア鉄道の利用促進に向けた課題を現場レベルで検証するとともに、荷主企業等にシベリア鉄道の利用をPRするための日欧間の貨物輸送実証事業の企画について公募すると発表した。

募集する企画は、日本、ロシアの西側に位置する欧州諸国を結び、ロシア極東港を経由するルートで、輸送手段の一部にシベリア鉄道を利用した貨物輸送の実証(東向き輸送を含む)で、3件の企画を選定する予定だ。

国交省では、現在、ロシア鉄道と協力し、海上輸送、航空輸送に続く第3の輸送手段の選択肢として、シベリア鉄道の利用促進に取り組んでいる。昨年度は日本~モスクワ間のシベリア鉄道による貨物輸送の実証事業を実施。2019年3月12日には、国土交通省とロシア運輸省との間で開催された日露運輸作業部会において、本年度中に日本~欧州間のパイロット輸送を実施することについて、日露双方で確認したところ。

■募集概要
募集期間:5月13日~6月7日
応募方法:「募集要項」を確認の上、「応募様式」を下記までメール又は郵送、宅配便等で提出
メールによる提出先: hpt-kokubutsu@ml.mlit.go.jp
郵送、宅配便等による提出先:国土交通省総合政策局国際物流課
住所:東京都千代田区霞が関2-1-3
費用負担:実証事業に要する費用について、120万円を上限に、その一部又は全部を国費で支出
募集要項
http://www.mlit.go.jp/report/press/tokatsu01_hh_000447.html

最新ニュース