三菱ふそう/キャンターの2019年モデル発売

2019年05月10日 

三菱ふそうトラック・バスは5月10日、小型トラック「キャンター」の2019年モデルを発表した。

<キャンター2019年モデル(イメージ)>
キャンター2019年モデル

GVW7.5t以下は5月から、GVW7.5t超は7月から販売を開始する。

2019年モデルは、GVW7.5t以下全車でも2016年度排出ガス規制に適合し、加えてGVW7.5t超クラスでJ-OBDII(車載式故障診断装置)規格に対応した。

<衝突被害軽減ブレーキなどの先進安全技術をGVW7.5t超クラスにも展開>
衝突被害軽減ブレーキ

<ブレーキパッドの磨耗をドライバーに警告する機能を搭載>

2018年モデルでGVW7.5t以下車両に搭載済みの「衝突被害軽減ブレーキ」、「車両安定性制御装置」と「車両逸脱警報装置」を含む先進安全技術をGVW7.5t超クラスにも拡大展開。

また、ブレーキパッド内のセンサーを介してブレーキパッドが磨耗した場合にドライバーに警告する電気式のブレーキ磨耗インジケーターを全モデルに標準装備し、安全性のさらなる向上を図った。

最新ニュース