ARC/電子商取引の発展が倉庫管理システム市場を牽引

2019年05月08日 

ARCは5月8日、市場調査報告書「倉庫管理システムの世界市場調査報告書」を発表した。

ARC Advisory Groupの倉庫管理システム市場に関する世界市場調査で、電子商取引が、長年にわたり、倉庫管理システム(WMS)ソリューションの需要に影響を与えてきた主な要因であることがわかった。

電子商取引市場は、電子商取引の実現をサポートするために利用可能な技術ソリューションと歩調を合わせて進化し続けている。電子商取引の注文の迅速な配達は、ますます最近の競争を生み出している。つまりそれは、小売業者に圧力をかけ、発注から納品、入金までの応答時間に対するさらなる迅速性を要求し、そして操作が注文の正確性および効率を保証することを可能にすることの競争である。

「電子商取引の広範な成長とその傾向に起因する履行プロセスの変化は何年も前から存在しており、それは最近多くの企業が予想していたよりも速いペースで発展しているように思われる。迅速な配達(当日、翌日配送)の普及により、AmazonやAlibabaのような企業と競争するために、配送センターの運営をうまく実現するための配送センターの必要性が高まっている。食料品業界は最近、小売業界の中での成長エンジンとして浮上してきた。これらの企業は、WMSへの投資を含め、発注から納品、入金までの業務に多大な投資を行っているためだ」とARC Advisory Groupのインダストリアナリストで「倉庫管理システムの世界市場調査報告書(Warehouse Management Systems Global Market Research)」の主著者であるClint Reiserは語っている。

ARCの調査報告書では、現在およびこれまでの市場と関連するビジネスの動向、主要なサプライヤのプロファイル、および、今後5年間の市場予測を掲載している。それらは、ARCの優れた市場調査データベース、直接情報や補完情報の豊富な調査、独自の経済モデル技法に基づいて作成されている。

調査報告書には、競合分析に加えて、アプリケーション分類別、地域別、売上タイプ別、顧客階層別、産業別の今後5年間の市場予測も含まれている。

報告書は、市場データワークブック(Excel形式)、文章中心の市場分析レポート(PDF形式)及び、図表付き市場分析レポート(PDF)の3種類で提供。ワークブックには、調査対象年のデータと今後5年間の市場予測データが含まれている。このワークブックを使って、自社のニーズに合わせて最新の市場に関する情報を分析したり独自レポートを作成したりするために、それらのデータを自在に処理することができる。

市場分析レポートは、市場動向、市場予測、競合分析および戦略的課題に関する分かりやすい解説が中心となっている。

最新ニュース