JMC/外注委託を内製化で、静岡県浜松市に新工場を建設

2019年04月19日 

JMCは4月19日、鋳造事業で、加工工程の生産体制を拡充し、技術的難易度の高い案件のニーズに対応することによる受注増加を目指し、従前は外注委託していた案件を内製化することを目的に、静岡県浜松市に新たに新工場を建設すると発表した。

すでに、新工場建設用地の取得は、2019年2月4日付で固定資産(新工場用地)の取得に関するお知らせ」で公表済み。

建物(工場)着工年月は2019年5月中旬を予定し、竣工年月は2019年11月下旬予定だ。

■取得予定建物(工場)の内容
所在地:静岡県浜松市浜北区根堅1449番1、1450番2
延床面積:1606.29m2
新工場の名称:ミーリングセンター(仮称)
構造:鉄骨造/地上2階
取得価格:約5億4800万円(建物、建物附属設備、什器備品、土木造成工事及び外構工事等)
資金計画:自己資金及び借入金等により充当
用途:鋳造品の機械加工工程・検査工程の工場及び営業拠点

最新ニュース