ZOZO/ZOZOTOWN出店企業の自社ECフルフィルメント支援サービス開始

2019年04月25日 

ZOZOは4月25日、ファッションブランドの自社EC支援を行う子会社のアラタナが、サービス強化の一環としてZOZOTOWN出店企業の自社ECのフルフィルメント支援サービス「Fulfillment by ZOZO(フルフィルメント バイ ゾゾ)」を10月から開始すると発表した。 

<Fulfillment by ZOZO>
Fulfillment by ZOZO

「Fulfillment by ZOZO」では、既存の自社EC支援サービスの運営手数料15%を無料化し、倉庫拡張に伴う設備投資や人件費、在庫保管料のコスト無しで自社ECの立ち上げ・運営を可能にする。利用することで、ZOZOTOWN、自社EC、店舗の在庫をZOZOBASEで一元管理できるようになり、各販売チャネルとの在庫連携によって、商品欠品による販売の機会損失を最小化することが可能となる。

すでに、「戦略的パートナーシップ」として、MARK STYLERの「RUNWAY channel」や、ストライプインターナショナルの「STRIPE CLUB」、ラルフローレンの自社ECサイトなどの「Fulfillment by ZOZO」への参加が決定しており、これらの企業へは、ZOZOTOWNと自社ECのログインID連携や、ZOZOTOWNの顧客データ基盤を活用した決済サービスの提供、ZOZOTOWNの売上データ等を活用した支援などを行う予定。

現在、ZOZOグループの自社EC支援サービスを利用していないZOZOTOWN出店企業に向けた「Fulfillment by ZOZO」の申し込み受付は、5月20日から開始を予定している。

最新ニュース