商船三井/東京ガス向けLNG船2隻を「エネルギーイノベーター」などと命名

2019年04月25日 

商船三井は4月24日、ジャパン マリンユナイテッド津事業所で、新造LNG船2隻の命名式を行った。

<エネルギーイノベーター>
エネルギーイノベーター

<命名式>
命名式

2隻は東京ガス向けの、主に米国コーブポイントプロジェクトからのLNG輸送に従事する予定。式典で東京ガスの内田高史社長が「エネルギーイノベーター(ENERGY INNOVATOR)」「エネルギーユニバース(ENERGY UNIVERSE)」とそれぞれ命名した。

両船は東京エルエヌジータンカーが保有・管理する10隻目と11隻目のLNG船で、商船三井が両船を含めて8隻の船舶管理を受託する。

■LNG船の概要
「エネルギーイノベーター」
全長:299.9m
全幅:48.9m
満水喫水:11.5m
LNGタンク:SPBタンク方式
容量:16万5000m3
主機関:三元燃料ディーゼル機関電気推進方式
航海速力:19.5ノット
船舶管理会社:商船三井
船籍:日本
保有比率:商船三井90%、東京エルエヌジータンカー10%

「エネルギーユニバース」
全長:299.9m
全幅:48.9m
満水喫水:11.5m
LNGタンク:SPBタンク方式
容量:16万5000m3
主機関:三元燃料ディーゼル機関電気推進方式
航海速力:19.5ノット
船舶管理会社:商船三井
船籍:パナマ
保有比率:商船三井100%

最新ニュース