日野自動車/ロシア現地会社が中・小型トラックの新工場着工

2019年04月25日 

日野自動車は4月25日、ロシア現地事業体の日野モータース ロシアがモスクワ州ヒムキ市で新工場を着工したと発表した。

4月24日に起工式を行った。新工場には中型トラックと小型トラックで合計2000台の年産能力を持たせる予定で、2020年半ばの稼働開始を予定している。

日野自動車は「Challenge2025」での事業基盤強化の一環として、グローバル販売台数の拡大を掲げている。ロシアは今後の成長が見込める市場として重視しており、新工場建設によって、さらなる販売拡大に向けた競争力強化と現地に根付いたHINOブランドの確立を目指す。

■新工場の概要
所在地:ロシア連邦 モスクワ州 ヒムキ市
敷地面積:5万m2
生産車種:中型トラック、小型トラック
生産能力:2000台/年(中型トラック、小型トラック合算)
稼働開始:2020年央(予定)
工場従業員数:60名(生産開始時)

最新ニュース