商船三井/インド・リライアンス社と大型液化エタン船6隻を共同保有

2019年04月24日 

商船三井は4月24日、インド・リライアンス・インダストリーズ(リライアンス社)の100%シンガポール籍子会社であるリライアンス・エタン・ホールディングが所有する大型液化エタン輸送専用船(VLEC)6隻を共同で保有することに合意したと発表した。

<大型エタン輸送船「ETHANE CRYSTAL」>
大型エタン輸送船

VLECは2016年以降順次竣工しており、主にアメリカ・ヒューストンからインド・ダヘジへの液化エタンの輸送に従事している。これまで、商船三井は船舶管理と運航を担っていた。

商船三井とリライアンス社は、以前から原油輸送の分野でVLCCの契約を締結しており、今回、エタン輸送の分野で2年半におよぶ船舶管理と運航の実績を評価されたことで、船舶の共同保有に至った。

■共同保有するVLECの一覧
船名:Ethane Crystal(2016年竣工)
Ethane Emerald(2016年竣工)
Ethane Opal(2017年竣工)
Ethane Pearl(2017年竣工)
Ethane Sapphire(2017年竣工)
Ethane Topaz(2017年竣工)
船籍:マーシャル諸島共和国
カーゴタンク容量:8万7000CBM
全長:227.8m
全幅:36.5m

最新ニュース