キユーピー/「ホワイト物流」推進運動に賛同、モーダルシフトなど推進

2019年04月23日 

キユーピーは4月23日、国民生活や産業活動に必要な物流を安定的に確保することを目的とする「ホワイト物流」推進運動の趣旨に賛同し、持続可能な物流の実現に向けて自主行動宣言を提出したと発表した。

自主行動宣言の取り組み項目は、物流事業者の作業緩和やドライバー確保を目的とする「リードタイムの延長」、食品メーカー以外の異業種との取り組みも含めた「船舶や鉄道へのモーダルシフト」、「燃料サーチャージの導入」など。

また、キユーピー独自の取り組みとして、入出荷日付情報を事前に提供することによる「荷さばき・検品作業の効率化」や荷役作業の低減につながる「パレットもしくはパレットの面単位での輸送」「小口配送の削減」「大口配送の促進」なども掲げている。

最新ニュース