佐川GL/埼玉県蓮田市に2万m2の物流センターを新設

2019年04月22日 

佐川グローバルロジスティクス(佐川GL)は4月22日、埼玉県蓮田市に物流センター「蓮田(はすだ)営業所」を5月1日に開業すると発表した。

<蓮田営業所>
蓮田営業所

蓮田営業所は、高速道路のICにアクセスしやすい好立地にあり、首都圏と国内各地を結ぶ物流ネットワーク構築に向けた重要な拠点となる。延床面積は6176坪で、1階、2階、3階それそれに約2000坪ずつ。すでに稼動している久喜エリアその他3事業所とのドミナント展開によるレイバーコントロール(人的資源の効率運用)が可能となる。

さらに、近接する佐川急便の久喜営業所と連携することにより、全国の宅配ネットワークとフルカスタマイズの国内一貫物流網を強化する狙いもある。

この物件の開設により、佐川GLの運営する事業所は国内75拠点、延床面積は34万坪(112万2000m2)となる。

■事業所概要
所在地:埼玉県蓮田市大字根金 728-1
倉庫面積:延べ6176坪(2万380m2)
構造:鉄骨造3階建て
蓮田営業所の特徴
東北道久喜IC、圏央道白岡菖蒲ICから5㎞以内の好立地
全館LED照明の採用により消費電力量とCO2排出量を削減
非常用発電機を配備し、一部昇降機や事務所設備の機能を維持することで、緊急時における物流機能の完全停止を回避

最新ニュース