商船三井ロジ/マレーシアの総合物流企業PKTと代理店契約締結

2019年04月19日 

商船三井ロジスティクスは4月19日、マレーシアのPKT Logistics Group Sdn. Bhd.(PKT)と4月1日付で代理店契約を締結したと発表した。

PKTは、マレーシアでフォワーディング、通関、倉庫、陸送、流通加工、在庫・配送管理を含む総合物流サービスを展開する企業。クアラルンプール近郊のOne Logistics Hub(倉庫面積5万5000m2)、ペナンのOne Auto Hub(6万m2)など先進的な物流センターを所有し、同地域に展開する自動車や電機・電子製品製造業を中心とするさまざまな顧客の物流ニーズに応えている。

PKTと商船三井グループは、商船三井が2017年3月と2018年8月の出資を通じてPKTの株式35.13%を取得しているほか、商船三井ロジスティクスのマレーシア現地法人MOL Logistics(Malaysia)Sdn. Bhd.が、2017年11月にPKTのOne Logistics Hub内に本社事務所を移転するなど、良好な関係を構築している。

今回の代理店契約で、PKTのマレーシアでの物流ネットワークと、商船三井ロジスティクスのグローバルネットワークを一体化し、今後も安定した成長が見込まれるマレーシアで国際物流のさらなる強化・拡大を図る。

■PKT Logistics Group Sdn. Bhd.の概要
本店所在地:No.1, One Logistics Hub, Persiaran Sungai Hampar, Section 32, 40460 Shah Alam, Selangor DE, Malaysia
設立:1974年

最新ニュース