楽天/楽天スーパーロジスティクスをKDDIのショッピングモールに提供

2019年04月17日 

楽天は4月17日、KDDIとauコマース&ライフ(aCL)が運営する総合ショッピングモール「Wowma!(ワウマ)」の出店店舗を対象に、総合物流サービス「楽天スーパーロジスティクス for Wowma!」を提供開始した。

<概要図>
概要図

「楽天スーパーロジスティクス」は、EC店舗の商品の保管から出荷までを楽天が一括で担う総合物流サービスで、これまでは、「楽天市場」の出店店舗を対象に提供されてきた。

今回、両社の提携により、「楽天スーパーロジスティクス」の提供範囲を「Wowma!」の出店店舗に拡大することで、楽天は、「Wowma!」出店店舗の、顧客への効率的かつ安定的な商品の配送に寄与する。

「楽天スーパーロジスティクス for Wowma ! 」概要は、総合ショッピングモール「Wowma!」の出店店舗を対象とした物流フルフィルメントサービス。 対象商品の梱包箱には、「Wowma!」ロゴシールを貼り付けて出荷。対象は「Wowma!」の出店店舗。申込方法は、「Wowma!」出店店舗向けサイトより申し込みできる。楽天との直接契約となり、利用にあたり所定の審査が必要となる。

KDDIとaCLは、「Wowma!」出店店舗に対し、「楽天スーパーロジスティクスfor Wowma!」の利用を積極的に勧奨する。

KDDIと楽天は、2018年11月より、両社の保有するさまざまなアセットを相互利用し、それぞれの事業領域でのサービス競争力を一層強化するサービス協争を促進しており、物流分野における取り組みもその一環となる。

最新ニュース