東京港/コンテナターミナルのゲートオープン時間を拡大

2019年04月15日 

東京都は4月12日、東京2020大会時の交通需要マネジメント(TDM)に向けた取り組みとして、東京港のコンテナターミナルにおける貨物の搬出入時間(ゲートオープン時間)を拡大するトライアルを実施すると発表した。

<東京港の全てのコンテナターミナル>
東京港の全てのコンテナターミナル

これは、東京2020大会では、多くの競技会場が東京港周辺に配置される。このため、大会運営と円滑な港湾物流を両立させるには、大会期間中での臨海部の交通混雑を緩和させる必要があるため。

実施日は、4月24日から26日まで。と、5月7日から9日までの、計6日間。

ゲートオープンの拡大時間は、早朝7時30分~8時30分(1時間)、夜間16時30分~19時30分(3時間)。通常のゲートオープン時間は8時30分~16時30分だ。

■問い合わせ
(「ゲートオープン時間の拡大」に関すること)
港湾局港湾経営部振興課
TEL:03-5320-5547

最新ニュース

物流用語集